記事リスト

契約社員もマイホーム購入

電卓と紙幣

提携金融機関で申し込み

個人事業主の方や契約社員の方が頭を抱えるのが、住宅ローンの審査です。一般的な金融機関では、物件の審査も厳しければ、申込者の審査も非常に厳しいものがあります。独立してから年月があまり経っていない個人事業主であれば、審査をクリアするのは困難です。また、契約社員の場合にも、審査をクリアできないでしょう。そこで申し込みたいのがフラット35です。住宅金融支援機構が提供するフラット35は、全期間固定金利の住宅ローンです。金利変動リスクが一切なく、確実な資金計画を立てられると多くの方が利用されています。市場金利がどれほど上昇しても、借入金利は借入時のまま。将来に対して不要な心配を抱えることがありません。また、一般的な住宅ローンと比較し、審査をクリアしやすいのも大きな特徴です。物件の審査が厳しい反面、申込者の審査は緩やかです。一定の条件さえ満たせば、個人事業主の方も契約社員の方もマイホームの夢を叶えられます。フラット35は、申し込みが簡単にできるのもメリットです。金融機関や保険会社などがフラット35と提携しており、いつでも気軽に申し込めます。金融機関によっては、事前の簡易な審査を行っています。借入可能額まで確認できるため、スムーズなマイホーム購入となるでしょう。相談は無料となっているほか、土日でも相談可能です。さらに、住宅金融支援機構による様々なイベントが全国で開催されており、マイホーム購入の知識も得られます。

Copyright© 2018 キャッシングの利用方法【金利を抑えたい方におすすめ】 All Rights Reserved.